コスプレ好きの女性をゲットした話

男性ならば女性にナースやメイドなどのコスプレをさせて、プレイをしてみたいと考えたことがあるのではないでしょうか。私も昔彼女やセックスフレンドにコスプレをさせてプレイをしたことがあるのですが、最近またコスプレプレイをしたいと思いヤれるアプリでコスプレ好きな女性を探していました。私はコスプレ好きな女性を募集してメッセージが来るのを待っていたのですが、なかなか女性からメッセージが来ませんでした。このままでは相手が見つからないと思い諦めかけていたとき、一人の女性からメッセージが来ました。彼女は20代後半のオタク系の女性でナースやメイドの衣装からアニメのキャラクターまで様々なコスプレ衣装を持っていると言っていました。私は彼女とメールのやり取りをするようになり、彼女とコスプレやアニメの話で盛り上がり少しずつ仲良くなっていきました。そして、彼女と知り合って1週間ほど経ったときに「コスプレしているところが見たいから一度会ってみませんか」と誘ってみました。すると彼女から「ぜひお願いします。写真も撮ってくれると嬉しいです。」という返事が来たので、私は彼女のコスプレ姿を撮った後はハメ撮りをしようと計画しました。彼女と会う日と場所を決めたので、私はカメラを、彼女はコスプレ衣装を持ってくることになりました。そして、彼女と出会う日、私が待ち合わせの場所に到着すると、大きなかばんを持った女性がおり、すぐに彼女だと気づき声をかけました。

私が彼女に声をかけると、彼女もすぐに私に気づいてくれたので、そこで軽くあいさつをしました。そして、私と彼女は近くのファミレスに移動して、食事を取りながらアニメなどの話をしました。ヤれるアプリの中で話をしていたので、お互い緊張することなく話すことができ、彼女がよくコスプレしていることやコスプレを始めたきっかけなどを聞くことができました。そして、しばらく彼女と話をした後に「コスプレ撮影をするのは、ホテルでいいかな?」と聞いてみたところ「大丈夫ですよ。お願いします。」と言ってきたので、ひょっとして彼女もエッチなことを考えているのかなと少し期待していました。私と彼女はファミレスを出ると、近くのラブホテルへと移動しました。ホテルの部屋に入ると、彼女の方から「じゃあ早速着替えようと思うんですけど、一回一回隠れて着替えてたら時間がかかるのでここで着替えますね」と言うと私の目の前で下着姿になりました。彼女は上下ともに純白の下着を着けており、不覚にも私のムスコは勃っていました。しかし、さすがにエッチなことをするには早すぎると思ったので、私はなるべく見ないようにしながら持ってきたカメラの準備をしていました。そして、彼女の準備が整ったところで彼女を見ると、CAのコスプレをしていました。私は彼女のコスプレに興奮してしまい、急いでシャッターを切りました。彼女もカメラにノリノリで自分から色々なポーズを取ってくれて、角度によってはパンツが見えることもありました。

彼女はパンツが見えていることなど気にせずにポーズを取り続け、私もエッチな気分を抑えながら必死に写真を撮っていました。しばらくすると、「じゃあ次の衣装いきますね」と言うと、彼女は次々と違う衣装に着替えてきました。私は彼女のコスプレに夢中になって写真を撮っていたのですが、彼女がスクール水着に着替えたときに私の理性が飛んでしまいました。彼女が後ろを向いてお尻を突き出してきたときに思わず、彼女のお尻を触ってしまったのです。私はしまったと思ったのですが、彼女は「いいですよ、私も興奮してたので」と言ってきました。私はその言葉で完全に吹っ切れてしまし、彼女をベッドまで連れて行くと押し倒してキスをしました。彼女もスイッチが入っていたようで私の口の中に舌をねじ込んできながら、私の膨らんだ股間を弄ってきました。私は急いで服を脱いで彼女と舐めあいました。もちろん彼女はスクール水着を着たままだったので、私は彼女の衣装と股間の刺激の両方に興奮しました。そして、しばらく舐めあった後に彼女に挿入したのですが、彼女は私が思っていたよりも淫乱な女性で、私が何もせずとも自分から腰を振り続けていました。私はその姿を写真に収めながら彼女とのコスプレエッチを楽しみました。そして、30分ほどしたところで射精して、彼女とのプレイが終わったのですが、お互いコスプレエッチにハマッてしまったのでまた会う約束をしました。その後もヤれるアプリで出会ったコスプレ好きの彼女との関係は続いています。